トップページ > リフォーム最新施工例一覧 > 浴室施工事例一覧 > No.003 我孫子市 K様

我孫子市 O様 浴室リフォーム施工例Bathroom Remodeling No.004

滑りやすくて寒さに凍えていたタイルのお風呂からモダンで暖かい浴室にリフォーム

BEFORE

AFTER

【物件データ】
リフォーム箇所 浴室工事・給湯器工事 工期 6日間
施工価格 約100万円 築年数 -
リフォーム内訳 既存浴室解体撤去・ユニットバス本体・ユニット組立施工費・給排水切り回し・土間打ち・換気扇排気ダクト工事・電気配線・断熱材・木部防腐剤湿布・浴室扉・壁補修造作・洗面室浴室側クロス張替・既存給湯器撤去処分費・給湯器本体・リモコン・交換施工費ガス結び、廃材処分費、大工工事
 

コメント

 
 

以前、外壁屋根のリフォームをして戴いたお客様から浴室と給湯器のリフォームのご依頼を戴きました。

暖かいお風呂は一日の終わりにホッとできる至福のひととき…ですよね。

ですけど「特に冬はお湯に浸かるまでが寒くて…」「脱衣所にいる時から寒さを感じて…」「浴室に足を踏み入れたらタイルの床が冷たいし滑るし…」「バスルーム自体も寒くて…」などなど、施主様はたいへん不便を感じておられました。タイルのカビ掃除も大変とのことで、リフォームのご依頼をいただきました。

ショールームをご一緒に数件廻って実際に見て触れて体感しながら、素材感を確認してデザインや仕様を決めていきました。

浴室のメインとなるアクセントパネルはモダンなデザインを選択。シャワー水栓はワンタッチ式で機能性も抜群です。今回、選択戴いたのは清掃性・快適性・安全・利便性を追求したシステムバス TOTOサザナ1216HSシリーズ。特に『ほっカラリ床』は人気があり、細かくてやさしい気配りが施されています。まるで畳のような感触でひざをついても痛くないですし、ころんでもケガのしにくい浴室の床なんです。インテリア性も高く機能的で掃除がしやすい。もちろん保温性も高い。システムバスの廻りにはしっかりと断熱材を張り詰めていますので、これからは寒さに悩まされることはないと思います。本当に満足のいく浴室に仕上がりました。
ヒートショックと言って気温差で心臓麻痺に陥ることもありますので、シニアの方でなくとも浴室の寒さ対策は必須です。


施主様にも大変喜んで頂けて私ども南雲ハウジングも大変うれしい限りです。

余談ですが工事期間中の6日間、「近くの温泉に行って楽しんでいたのであっという間でしたよ」とのお声も頂戴しました。ご不便をお掛けしがちな工事期間中ですが、ちょっとした楽しみを見つけられてて、私どもも”ほっこり”とさせて戴きました。

 
     
 

仕様

 
 

ユニットバス本体:TOTOサザナ1216HSシリーズ(別ページで開きます)

給湯器:リンナイ RUF-A1610SAG(A)(別ページで開きます)

 
     
ページトップへ戻る

リフォームについて