トップページ > サービス > 健康になれるやさしい内装塗料「アレスシックイ」

健康になれるやさしい内装塗料「アレスシックイ」Human Friendly and House Friendly Alexshikkui

人にも建物にも”やさしい”内装用塗料って?


身体に良い内装塗料があるってご存知ですか?

住宅の塗り替えや塗装といえば外壁や屋根をイメージされる方が多いかもしれません。

ですけど、塗装は部屋の内装でも、よく行っています。


「室内で塗料?」

「有害では?」

「安全なの?」

「シックハウス症候群は?」

 …と想像される方も多くいらっしゃると思います。


ですけど、そんな不安を全て解消できる内装塗料があるんです。

それは”有害”ではなく”安全”というレベルでもなく、健康になれる「身体によい」塗料なのです。

それが南雲ハウジングがおススメする身体に良い自然塗料「アレスシックイ」です。


自然塗料”アレスシックイ”って?

大切なものは昔から「漆喰の壁」で守られてきました

日本の伝統的な壁塗料である「漆喰」(しっくい)は自然素材独特の風合いと質感に加え主成分の消石炭(水酸化カルシウム)の効果によるさまざまな機能を有しています。

アレスシックイは自然素材として古くから用いられてきた漆喰(しっくい)の良いところはそのままに、そして高度な左官技術は排除し、一般の塗装屋さんにでも扱いやすく開発された自然塗料です。現代版の漆喰塗料といった感じですね。壁紙の上からでも塗装でき、どんなお部屋にでもマッチする多彩なデザインカラーも魅力です。

クロスの上からでも塗装できるのでクロスはそのままに、一部分の壁だけを塗ったり、天井だけに塗ったりなどのアレンジも手軽に出来ます。


ここが「スゴイ!」自然素材

主成分である消石灰の有する自硬性により強固な被膜が形成されるため造膜助剤の揮発性有機化合物は一切含んでおりません。そして消石灰(水酸化カルシウム)が長時間をかけて炭酸化していく特性から「環境」や「健康」によく、とても嬉しい内装塗料なのです。

ここが「うれしい!」簡単施工

これまで用いられてきた漆喰本来の風合いを保ちながら優れた機能性を最大限に発揮した画期的な壁素材です。ハケやローラー、スプレーによる一般的な塗料方法で施工が可能ですので広範囲に手軽に扱うことができます。


●消臭機能

アレスシックイにはタバコやペット、生ゴミといった不快な生活臭を吸着して浄化する機能があります。


●抗菌・抗ウィルス機能

壁に付着した菌やカビやインフルエンザウイルスの増殖を抑制します。お子様やペットのいるご家庭は勿論、介護施設や病院でも利用されています。抗菌・抗ウィルスに最適な自然塗料です。


●ホルムアルデヒド吸着無害化

シックハウスの原因となるホルムアルデヒド等の揮発性有機化合物を吸着し分解してくれます。有機物を無害化し、除去してくれる”人にやさしい”、”身体によい”自然塗料です




●防火認定材料

主成分である”消石灰”は燃えにくく防火機能に優れた不燃性物質です。消石灰は石灰石を生成した日本古来の資源で、昔から蔵などにも利用され火から建物を守ってきた自然素材です。


●結露抑制機能

吸湿性と放湿性に優れ、カビを抑制し、結露の発生を防ぎます。まさに呼吸する塗料です。大切な家はもちろん家具にもやさしく、人にとっても快適なやさしい素材です。




●二酸化炭素吸収機能

塗料の中に含まれている水酸化カルシウムという成分が二酸化炭素を吸着し、分解してくれます。地球の恵みがもたらす素材を使い、CO2削減効果により環境改善に役立つことができる、地球環境にやさしい素材です。

 

お子様やお年寄りのいるご家庭やペットを飼っているお家に「自然のやさしさ」を…


従来の漆喰は高度な左官技術が必要でした。専門の職人さんが技を効かせながら時間を掛けて地道に作業しなくてはならず、当然、コストも多く掛かっていました。

しかし、この”アレスシックイ”は、ローラー塗りなどの施工が可能で専門の技術を持っていなくても施工が出来るようになっています。

漆喰のメリットはそのままに、和室に限らずさまざまな生活空間、施設等にご利用いただける画期的な自然塗料なのです。マッドな風合いの質感がエレガントな雰囲気を醸し出し、上品な空間に仕上げてくれます。カラーバリエーションも豊富ですのでお部屋のイメージに合わせたカラーをお選び戴けます。

赤ちゃんや小さいお子様、お年寄りのいるご家庭はもちろん、ペットを飼っていらっしゃるお宅やカビやウィルスが気になるといったお客様に是非とも使って戴きたい南雲ハウジングおススメ商品です


 

                     ※標準カラーの他にデザイン仕上げ/ジュラク風仕上げもございます。


>>ご相談・無料お見積りはコチラ

ページトップへ戻る

リフォームについて